名古屋発 ミクロネシアファイブ

グアム
サイパン
パラオ
ロタ
チューク
ポナペ
ヤップ
パラオ方面情報

パラオ ダイビング

世界のダイバーが憧れるダイビングのメッカ

基本情報&料金

シーズン パラオは年間平均気温が27℃を超える亜熱帯地方。 11〜4月が乾季、5〜10月が雨季にあたる。 雨季といっても一時的にスコールが訪れる程度なので、ダイビングにはあまり影響がない。 水中は年間を通して見られるものがあるが、雨季は湿度が高く、低気圧や台風が発生しやすいため、海の状態が不安定になる。 人気ポイントに潜りやすく、大物が見られる確率が高くなる12〜3月がダイバーの混み合う時期。 しかしその時期は水温の変化が激しくなるので、5mmスーツを着用する方が無難。
料金 プラン 本数 料金
ファンダイブ(ボート) 2ダイブ 11,000
追加ダイビング 1ダイブ 現地$65
OPライセンス講習 3日間 50,000
フルレンタル 現地$100
パラオ ダイビング
ダイビングマップ
パラオ ダイビング スポット
ポイント説明
ダイビングポイント説明
【パラオ北部】
@ ウーロンチャネル

空中散歩気分でドリフトダイブ

潮の流れに乗り水深10mのチャネルを進んでいく。 チャネルの両サイドはキャベルコーラルが大群生しており、まるで空を飛んでいるような楽しさを味わうことが出来る。 ツバメウオやギンガメアジの群れも見もの。
ウーロンチャネル ポイント
A ユーカク

至近距離でマンタが見られるパラオの名所

クリーニングステーションが複数あるため、ブラックマンタをはじめ次々とマンタが集まってくる。 歩場リングしている間にゆっくりとマンタ観察できるのが魅力。 ミヤケテグリやウミウシの種類も豊富。
ユーカク ポイント
B シアストンネル

トンネルの中はマクロの宝庫

ドロップオフの壁、水深30mあたりに開いたL字型のトンネル。 穴の内外にはカラフルなソフトコーラルが密生し、アケボノハゼやテンジクダイなど珍しい魚も多い。 水深が深く、上級者向けのポイント。
シアストンネル ポイント
C シャークシティ

パラクーダ、ギンガメアジの大群に圧倒

パラオでも最高規模の大群を目の当たりにできる。 ときにはジンベエザメやタイガーシャークが見られることもある。 ただし水深25mの流れの速い中でドリフトダイブになるので上級者向け。
シャークシティ ポイント
D シャンデリアケーブ

水中で成長し続ける秘密の鍾乳洞

鍾乳洞の沈降によって出来た、世界でも珍しい海底鍾乳洞。 天井からシャンデリアの様にいくつもの鍾乳石が釣り下がっている。
シャンデリアケーブ ポイント
E パラオ・パシフィック・リゾートのビーチ前

のんびりとフィッシュウォッチングを楽しめる

パラオ・パシフィック・リゾートのプライベートビーチ前にあるポイント。 幼魚やハゼ、ニシキテグリの産卵を観察することも可能。 ホテル利用者でなくても、バディ同士で自由に潜ることが出来る。
パラオ・パシフィック・リゾート ポイント
【パラオ南部】
F ブルーコーナー

世界でもトップクラスの人気ポイント

ダイバーなら一度は見てみたいと思ういくつもの場面が凝縮されているポイント。 ギンガメアジやバラクーダの大群が往来し、ロウニンアジ、イソマグロ、時にはマンタの群れやハンマーヘッドシャーク、ジンベエザメも見られる。流れが速く、ドリフトダイブになるのでカレントフックを用意するなど、十分気を付けて潜りたい。
ブルーコーナー ポイント
G ジャーマンチャネル

マンタの群れからマクロまで

マンタポイントとしても有名だが、グレイリーフシャークやギンガメアジの群れもやってくる。 大物だけでなく、ネジリンボウやハゼ、ジョーフィッシュなど、人気マクロ系も多数。
ジャーマンチャネル ポイント
H ブルーホール

4つの穴から差し込む光のシャワー

水深1〜3mの棚に開いた4つの穴のひとつからエントリーする。 降り注ぐ光の中、海底の巨大ドームへ潜ると、そこにはロウニンアジやハナダイ、ハゼなどが豊富に生息しており、フィッシュウォッチングにも最適。 パラオを代表する地形ポイント。
ブルーホール ポイント
I ビッグドロップオフ

600m以上のドロップオフを埋め尽くすサンゴの群生

600m以上落ちている豪快なドロップオフ。壁一面をウミトサカやイソバナが鮮やかに彩る。 スミレナガハナダイ、ハナゴイ、ナポレオン、ロウニンアジなど、深度が変わるごとに様々な生物が見られる。
ビッグドロップオフ ポイント
J ペリリューコーナー

難易度も期待度も高い根強い人気のビッグポイント

ロウニンアジ、イソマグロ、巨大ハタやサメの群れが見られる人気のビッグスケールポイント。 潮の流れが複雑な上、激流になることもあるが、その分大物が見られる確率も高くなる。 難易度の高いポイントなので、出来れば100本以上の経験を積んでから挑みたい。
ペリリューコーナー ポイント
コンディション
パラオ ダイビング