名古屋発 ミクロネシアファイブ

グアム
サイパン
パラオ
ロタ
チューク
ポナペ
ヤップ
サイパン方面情報

サイパン

初級者〜上級者まで誰もが楽しめるスポット多数

基本情報&料金

シーズン 乾期の11〜3月よりも、むしろ4〜10月の方が海況も風も穏やかでベストシーズンといえる。 ただし、この時期は台風の到来と重なるので、天候の変化がダイビングに影響を与えることもある。
料金 プラン 本数 料金
ファンダイブ(ビーチ)  1ダイブ 4,000
2ダイブ 7,000
3ダイブ 10,000
ファンダイブ(ボート)  2ダイブ 15,000
2日間:4本 23,000
体験ダイビング 2ダイブ 9,000
OWライセンス講習 2日間 22,000
フルレンタル 現地$55
サイパン ダイビング
ダイビングマップ
サイパン ダイビング スポット
ポイント説明
ダイビングポイント説明
【サイパン島北部】
@ バンザイクリフ

年に数回しか潜れない幻のポイント

風の影響を受けやすいため波が高く、海況の良い夏のわずかな時期しか潜れない。ナポレオンやツムブリ、バラクーダ、ギンガメアジの群れ、さらにジンベエザメやマンタと大物の遭遇率はダントツに高い。 運よく潜れても、潮の流れが速く複雑なので、くれぐれも注意が必要。
バンザイクリフ ポイント
A スポットライト

天から降り注ぐ光のシャワーを浴びて

港から約50分。 海況の良い夏場にしか行けない北部のポイント。 大きな洞窟に入ると、天井に空いた穴から差し込む光の下に行けば、まるでスポットライトを浴びているよう。 綺麗に光が入るのは、太陽が真上にくる正午前後。 洞窟内にはマツカサウオやハタンポが群れている。
スポットライト ポイント
B グロット

サイパン最大の人気ポイント

110段の階段と、その先にある洞窟の美しさが有名。 水深は約13mで、光と影の幻想的な世界が楽しめる。 水中トンネルを抜けて外洋へ出ると、バラクーダやナポレオン、ウミガメを見られることも。 外洋にも複数のケーブやトンネルがある。 海洋の状況によっては制限が出ることもある。
グロット ポイント
C ゼロ戦&B-29

餌付けスポットとして初級者に人気

サイパン島とマニャガハ島の間に沈んだゼロ戦とB-29の機体のパーツが広範囲に散らばっている。 水深約5mの地点にほぼ原形をとどめたゼロ戦、約10mの地点にB-29の大きなプロペラなどが沈んでいる。 ゼロ戦を住処としたロクセンスズメダイやツノダシ、コクテンフグなどが見られる。
ゼロ戦&B-29 ポイント
【サイパン島南部】
D アイスクリーム

根の近くにはアカヒメジやクマノミも生息

まるでアイスクリームディップのようなユニークな形をした丸い根が水深18mの砂地にある。 早朝はマダラトビエイがよく見られ、クマノミの種類も豊富。 根ではオレンジフィンやダスキーアネモネフィッシュ、ミナミハタタテダイの群れ、オウゴンイジギンポも見られる。
アイスクリーム ポイント
E ディンプル

華やかなカスミチョウチョオウウオの舞い

港からボート約15分。 外洋に面して直径40mほどの大きなハマサンゴの根があり、その周辺を潜る。 根の上にはカスミチョウチョウウオが群れて、ダイバーを見ると集まってくる。 中層にはバラフエダイが群れているほか、潮が入るとナポレオン、イソマグロ、バラクーダなどの大物が出ることも。 稀にウミガメも見られる。
ディンプル ポイント
F ラウラウビーチ

サイパンの定番ビーチポイント

砂地にサンゴが分布するポイントで、リラックスムード満点。 4種類のクマノミ、ハゼ類などの生物も豊富で、ウミガメの遭遇率もかなり高い。 地形は入り組んでいて、サンゴや岩の重なりのあったアーチが多い。 湾内のポイントなので、天候に左右されにくいのも強み。
ラウラウビーチ ポイント
G オブジャンビーチ

白砂ビーチとマリアナブルーの爽快シーン

島の南部にあるビーチポイント。 ボートで沖側からアプローチすることもできる。 お気に向かって張り出した根を抜けると真っ白な砂地が広がり、天気の良い日は透明度が抜群。 砂地ではガーデンイールのコロニーが見られるほか、ハナゴイが群れる華やかな光景も見もの。
オブジャンビーチ ポイント
H ナフタン

サイパン南端の大物スポット

透明度は抜群、50〜60mの深さまで落ち込むダイナミックなドロップオフなど地形も豪快。魚影の濃さもサイパン一という人気ポイント。 ツムブリやカマスの群れなどの回遊魚も多く、周辺のサンゴにはヘルフリッチなど珍しいものも生息している。 潮の流れがあるので潜降に注意。
ナフタン ポイント
I テニアングロット

光と影が織り成す神秘的な地形ポイント

テニアンを代表するポイントで、サイパンからは海況の良い夏場に遠征することが多い。 水深10m付近の棚に穴が開いていて、洞窟へと繋がっている。 洞窟内から天井を見上げると、光と影のコントラストが美しい。 洞窟の隣にはダイナミックなドロップオフが連なる。
テニアングロット ポイント
コンディション
サイパン ダイビング